Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

山本哲生 & 門 由紀子  -コンテンポラリーダンスの宵-

8月 10 @ 7:00 PM - 11:00 PM JST

dancers
Share on FacebookTweet about this on Twitter

8月10日木曜日のオールドデイズクラブは、ロンドンオリンピックでモダンバレエを披露した山本哲生と、バルセロナで開催された世界大会【ダンスグランプリヨーロッパバルセロナ2016】でモダン部門1位、ジャズ部門1位、総合1位を獲得した門 由紀子によるオールドデイズクラブ初となるコンテンポラリーダンスによるパフォーマンスライブです。
音楽に合わせ、テーマとなる世界観を表現。
この機会にぜひ

■山本哲生プロフィール
7歳からクラシックバレエを愛媛県で始める。
父の転勤でタイのバンコクへ転校。
中学3年間をバンコクで過ごし、現在の恩師のスタジオバンコクシティバレエでバレエを学ぶ。
高校は函館へ行き、もう1人の恩師である先生のもと、バレエを更に学び、高校を中退し、ロンドンのセントラルスクールオブバレエ学校に留学。バレエやジャズ、コンテンポラリーダンスなどを学ぶ。
スクールカンパニーとして、1年イギリス中の舞台で踊び、ロンドンオリンピックでは会場でモダンダンスを披露する。
卒業後はイギリスの小さな団体へ所属し、様々なバレエの演目を踊る。
怪我もあり、一度バレエから離れるも、自分の中の表現をしたいという気持ちに気づき、再び踊りの世界へ戻る。
東京へ帰り、バレエ団に所属するも数ヶ月で退団。
現在はフリーランスで、クラシックバレエに囚われず、様々な踊りに挑戦し、自身で振り付けやイベント、舞台で活動中。

■門 由紀子プロフィール
8歳からクラシックバレエをはじめ、17歳でやめる。
24歳でバレエを再開。
当時バレエダンサーを目指していたパートナーと出会い、自分は「踊り」とどう関わっていきたいのかを考えはじめる。もう一度バレエに挑戦してみよう、とニューヨークに行きオーディションを受けるが自分の無力さに撃沈。バレエを、踊ることをもうやめようと決めたにも関わらず、心のどこかで「踊ること」を完全に切り離せない自分と葛藤の日々。
2014年、タイのバンコクにある「バンコクシティバレエ」にシーズンダンサーとして渡航。そこで、純粋に踊りを楽しみ、自分を表現するタイ人ダンサーに感銘を受け、自分も「踊りが好きだ」という気持ちに正直に踊り続けることを決める。その時のパフォーマンスでジャズ作品に関わり魅了され、ジャズをはじめる。
「踊り」に対しての想いに共鳴する講師と出会い、2016年4月から上京。6月に開催された世界大会【ダンスグランプリヨーロッパバルセロナ2016】で、モダン部門1位、ジャズ部門1位、総合1位を獲得。ダンスが好きな人だけでなく、ダンスを知らない人にこそ届くものをつくるべく挑戦中。

出演 山本哲生
門 由紀子
日程 2017年8月10日(木曜日)
時間 Open / PM 7:00
・1stステージ / PM8:00~
・2ndステージ / PM9:15~
料金 投げ銭
Infomation
  • 会場のDRINK&FOODは、カウンターでのキャッシュオンデリバリーとなっております。
  • 会場内でのFOODは、おつまみ(かわきもの)のみのご提供とさせていただきます。
  • お食事をご希望のお客様は、併設のレストラン(イタリアン&フレンチ)をご利用ください。
    ※貸切の場合がございますのでお電話にてご確認ください

Details

Date:
8月 10
Time:
7:00 PM - 11:00 PM
Event Category: